FC2ブログ

わが家の対処法

〈有田です〉

わが子、特に4歳の長男は時々こんなことを言ってきます。
「しんどいから治療して…」

ほんまかいな、と思いながらも一応チェック。
チェック方法は、
エネルギーチェックにプラスして笑い度チェックも行います。

本職のエネルギー検査で状態を把握しながら、持ち上げたり突つついたりして反応を見ます。
普段なら、大人とは違い、子供は簡単に笑ってくれます。
さらに、「お尻ブリブリ~」の一撃で大爆笑!
遊びたいエネルギー満載になります。

そんな時は、エネルギーで「風邪をひいてるな」と分かっても、よっぽどグッタリしてたり、強い感染症ではない限り、思いっきり遊ぶようにしています。

家の中を走り回ったり、肩車して振り回したり、好きなオモチャの話題をガンガン投げ掛けたり、絵本を持ってきて読ませたり…

一緒にゲラゲラ笑って、楽しい事に意識を向かせていると、目はランランと輝き始め、エネルギーがイキイキしてきます。
そうなればひと先ずオッケー。

その後ちょっとクールダウンして、落ち着いてからERT治療に入るのですが、朝にはけろっとしている事が多いので、この荒?治療、長男には合っているようです。

今日は何をして興味をひかせようか、今日はどうやって笑かしたろか、子供の前ではそんな事ばっかり考えています。
ただ、実践するには、私自身に冗談が言える心の余裕と、走り回れる体力が必要となります。

日々衰える体力を感じながらも、子供とともに楽しみながら、私も磨かせてもらってます。

笑いは万国共通!
小さいお子さまがいる方は、ぜひ試してみて下さい。

〈有田でした。〉


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nakaiert

Author:nakaiert
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR