FC2ブログ

北海道ツアー(函館編)レポート


北海道ツアーにご参加下さった皆様...ありがとうございました。


皆様の温かいお気持ちに包まれながらの講演会・施術は

おかげさまで大盛況となりました。

又、お手伝い・ご協力、頂きました全ての方々に

心から御礼を申しあげます!



さて、ツアー初日...空港での院長は少し緊張されているのと

話のネタ合わせに集中されていて、いつもよりも

やや、固めのエネルギーを感じました。


私の方は久しぶりの函館に心躍る!ワクワク感とERTを伝える

責務の重圧が入り混じった心持ちで会場へ。。。


会場に入ると、久しぶりの再会に、いきなりハグの洗礼を受け

ああ~、このノリ...函館やな~。と、

皆さんの温かいお気持ちが会場を包んでます。

そんな中、講演会が始まります。



今回、ご参加下さった方の内、1/3は研究所で施術を受けた方、

残りの方は現地で頑張っておられる佐々木トモ子先生の関係で、

院長から直接、話を聞くのは、大半が初めてながら、皆さん

興味津津で院長を見つめてます。


あ、そうそう...。院長先生って若い!なんて声も多かったです。

(お爺ちゃん位をイメージしていたそうな...)


講演会が始まって、しばらくは院長にも硬さが見られましたが

そこは百戦錬磨の経験と大阪人の笑いとサービス精神で

聴衆の視線と心をがっちり、キャッチ!



院長の経歴、ERTの成り立ちの話では...自虐あり、苦悩あり、

喜びありで、これまでの苦労も隠すことなく伝えておられて、

皆さんの気持ちがどんどん一体化し、幸せ波動が膨らみ始めます。

お話し会の最後には会場の空気が完全に1つになっていました。



その良い状態をキープしつつ、学ぼう会へ突入!

ここまで来ると、皆さん熱心に受講されているのが良く分かります。

メモをとる方、院長と同じ動作をする方が会場のあちらこちらに

伺えます。



心の話、虚エネルギーの話を聞いていく内に、会場のエネルギーが

話の内容に同調して、変化するほどの一体感が生まれていました。


で、最後の最後に...

(院長)『ありがとうございました』

と終わりの挨拶をすませると...

(私)『あと、15分ありますけど...』と指摘。


どうやら院長は、終演時間を勘違いされていた様で、ここでも

ひと笑いを取って、残りの15分はアンコール!です。

話し切れなかった事を伝えて、皆さん、大満足の公演会と

なりました~!


施術の方を受けて頂いた方々も大満足で、心も体も元気になって

頂けた様で、院長と私もうれしく、そして感謝の気持ちで一杯です!



ただ、心のこりが一つ...

今回、施術させて頂いた患者様の中でお1人だけ、エネルギーの波長が

全く合わず、うまく共鳴する事ができませんでした。

これは、術者として失格です。


エネルギー療法では受け手とやり手側のエネルギーの共鳴と循環が

必須になりますが、これだけ違った反応が返ってくる事は珍しく、

色々なパターンで操作してみましたが、自分の納得する形で患者様を

お送りする事ができず、気持ち良く帰って頂けなかった事が残念だし、

ERTを伝える側としての技量不足、経験不足を痛感しました。



これも、患者様を通して、自分を見つめなおす機会を頂けたと

感謝し、次回は必ず200%、幸せエネルギーをお持ち帰り頂きたい

と思います。



次回もあるかな?


あ、他の地域にお住まいの方もいかががですか?


お気軽にご相談下さい~!




プロフィール

nakaiert

Author:nakaiert
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR