FC2ブログ

卒業式

先週の土曜日、学童の卒業式がありました。
我が家は、私が仕事をフルにしているせいもあり、次女は、ほとんど、朝から晩まで、土曜日も行事も全部参加と言う6年間を過ごしました。
小学校の卒業式も泣けたけど、
それ以上に、学童の卒業式は、涙を止めることが出来なかった。
 
 
 
次女のもう一つの居場所=学童
そして、そこは、楽しい場所だと、最後の日に言っていました。
 
 
 
卒業生から、一言スピーチがありました。
人前で話す事が、苦手な次女。
次女は、事前に手紙を書いていたようで、手紙を見ながら、
でも、
すごく凛として読んでいた。
 
 
 
泣けた・・・
 
 
 
赤ちゃんだと思っていた次女だけど、
いつの間にか、私の想像を超えて、成長していた。
何より、スピーチの素晴らしさに、驚いてしまった!!
 
 
 
「先生も友達も、
アレレルギーやアトピーも受け入れてくれ、
そんな事など大したことないぞって感じで、
幸せな6年間を過ごせました。」
 
 
 
どこかで聞いたようなセリフ、言い回し、考え方・・・
そうか、
院長の講演会やスクールだと思いました。
私が、帰宅後に話す事も多いけど、
加えて、
我が家では、ちょくちょく、テレビで院長がしゃべっている。
 
 
 
次女の心にも、幸せの種を宿し、芽が出てきているのだと、実感です。
こんな子供の心にも「幸せ」をトーラス(循環)させ、
いい流れを、生み出してくれる研究所って、
素晴らしい。
アトピーで、がっつり、苦しんでいると思っているのは、私だけで、
次女は、アトピーであっても、「幸せ」を実感し、
「当たり前」に感謝していた。
 
 
 
ERT、そして、研究所に携われる自分って、すごく幸せ者だと、改めて実感。
この幸せを、多くの人の「健康と幸せ」に役に立ちたいと、
次女の成長に感謝しつつ、今年強く思っています。

プロフィール

nakaiert

Author:nakaiert
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR