白井先生、ありがとうございます。

<伊藤です>

溺愛の長女が、かつてお世話になった高校で、教育実習生として、頑張っている。
そんな長女が、帰宅するなり、
「今日、ハチっぽい変な虫に刺されて、すごく腫れるし、腕まで痺れてくる・・・」


時は、20時半過ぎ・・・
研究所に残っているのは、院長と白井先生だな、
出てくれるかな?
淡い期待を持って研究所に電話した。
そしたら、白井先生が出てくれ、長女の治療もしてくれた。
申し訳ないと思いつつ、お願いしますと、頼んでしまった。


甘いもの少な目にね・・・・・ガッツリ食べちゃった。今からは辞めよう。
消化器系に負担がかからないように、少な目に夕飯を食べた長女。
普段は、「めんどくさい」って治療など受けないのに、
流石に、今日のしびれは、思う事はあったのか、素直に白井先生の指示に従っていた。


小さい時から、虫に刺されると、派手に腫れたり、長引いたりする。特に、そのシーズンの初めのころ。
今回も、たぶんそうだとは思う。
でも、ハチっぽい虫っていうから、もう一度刺されて、アナフィラでも起こしたら嫌だし、
運動性のアレルギーとなっても、教育実習中なので、ダメージ少ないように、
白井先生にお願いしてしまった。


溺愛の我が子は、可愛い。
なのに、「お母さんは、何でしてくれんの?」って、次女が言ってきた。
そう、私ったら、昼頃から、帯状疱疹のような帯状な湿疹とピリピリが出て、治療できなかった。
信頼できる兄弟子さんの白井先生なら、安心。
お願いしちゃった!
ありがとうございます。


朝は、しっかりサポートして、やります。
プロフィール

nakaiert

Author:nakaiert
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR