FC2ブログ

育成コースあと1回

先日、第11回育成コースが終了し、残すところあと1回。
かなり、情報量が多いのですが、
きっちり整理して覚えてしまえば、それは、宝の山。
色んなバージョンへのアプローチも出来、患者さんへのアドバイスにも活用でき、宝の持ち腐れにならないように、必死に付いて行っています。
そして、「育成コース」は、人材育成でもあり、良い治療家になるべく、心の整理と成長も必須科目。もちろん。スタッフであっても変わりませんので、失敗を恐れたり、過度に心配する所など問題点を浮き折りに、自分で受け入れるのも、なかなか面白い。
私には、「こんな一面があるわと再発見して、その後、
「あんなに気をつかっってかけど、話したら、こんなに楽でした。」
  
院長のこのところの忙しさは、もうのすごく、ほとんど話も出来ず、
話かけるのなら、要点も整理し、モタモタしてたら、どんくさいと、ガツンと痛い所を言われ、
時々、自信喪失になります。
これも、試練だと、また、踏ん張り治すことが多い今日この頃です。


そんな中、白井先生と有田先生、女性スタッフは、ほめてくれ、感謝するしかない。
時に、涙は、止まらくなります。



育成コースの佐々木トモ子先生は、まだ、公認には、アップしておられませんが、一押しです!!
育成コースのあまりの情報量に、付いて行けず
秋ごろに、思わず涙がこぼれてしまったのですが、
見事、1月も2月も、高得点をとり、自信がみなぎり始めています。
(育成コースは、筆記試験もあります・・・)

そうすると
佐々木先トモ子生の本来お持ちの情熱や探求性がどんどん全面に出て来ておれれます。
函館にお住まいの彼女ですが、ぬっくぬくしていて、ゆっくりと話しを聞いてほしい時は、佐々木トモ子先生をお勧め致します。
決して、相手を責めず、受け入れて、「じゃ、こうしよう」とぬくもりあふれる施術とアドバイスは、「母」のようです。
公認には、卒業後って言っておられましたが、いまでも、その実力は、文句なしです・
         
            
             
最終回は、とにかく、院長のデモと実習と聞いておりますが、
精一杯、受講生の皆さんと院長が、思いのたけをぶつかり合えるよう、精一杯努めたいです。
 


プロフィール

nakaiert

Author:nakaiert
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR