分からないと言える?

<伊藤です>

今さら聞けないけど、
分からないことが続々と出てくる。
もちろん、新しい内容でも、理解できなくて、分からないことも、出てくる・・・


院長に聞けたのは、いつ頃までかしら・・?
「え~! わからない? なんか、ワシにいちゃもんつけてるの?」
っていうこの頃だから、院長に聞くのは、すごく準備してから、お伺いをする。


次に、白井先生も、結構怖い・・・
「え! 理解不足だね!」って痛い所に冷たい風が吹く時があって
こちらも、準備してから、質問する。
でも、良く出来た時は、一番褒めてくれるから、このところは、「褒められたい!」とひそかな闘志を燃やしてる。


残すは、やっぱり有田先生。
素直に、「わからないことを説明して、アドバイスくれる」
よく、この拙い説明で理解してくれるものだと、毎回感謝している。
前に聞いたんだけどね・・・って、同じ質問も、いろんな角度で答えてくれる。
どんな思考回路をしているのか、よく整理され、そして、欲しい情報をうまく出して、
ついでに、「出来るはずやん」と自信を失わないようにも気遣ってくれる。


育成コースは、なかなか情報量も実技多いので、ハードです。
にも拘わらず、多くの生徒さんは、サクサクとこなし、スタッフよりも理解度も
アレンジ力も高く、毎度羨ましい。


中でも、藤先生は、鍼灸学校の先生とあり、存在感といい、他の方への話し方といい抜群です。実習のお姿を遠くから見ていて、カッコいいと羨ましく思いました。


目標とする方が増え、私は、自分でも良いとこどりしながら、でも成長株のひとりでいたい。
生徒さんにも、そして、患者さんにも、
有田先生のように、「わからない」って素直に言って頂けるように、
分からないことは、一緒に理解を深めていきましょう。
そして、いつか院長に「そうそう!」って言われ、白井先生に「褒められたい」


また、生徒さんはもちろん、患者さんにも、沢山お話しをしてもらえるような安心感が出せるようなスタッフになりたい。
ただ今、次女の学年末の中1の数学を、丁寧に説明したら、時間切れとり、何処かやっと寝れるとホットしています・・・
説明とは、なかなか難しいもんですね。
<伊藤でした>
プロフィール

nakaiert

Author:nakaiert
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR