FC2ブログ

基本→応用→基本→…

こんばんは、白井です。

先日、患者さんから治療後の報告メールを頂きました。

『ここのところあっためまいが施術後から完治しました。ありがとうございます!』

というニュアンスの文面でした。施術をしても一時マシになり、また出てしまう、という感じでしたが、はっきり完治と書いていただけるほどスッキリされたんだ、と思うと本当に嬉しく思います。

分かっています。

完治というのは、正確ではなく、患者さんの身体がご自分の力で治された、我々はあくまでもサポートさせて頂いたに過ぎない、と。

でも、というか、だからこそ、嬉しいです。

ERTが持つ力をしっかり発揮できて患者さんが良くなられたことに変わりはないからです。


最近、院長から教えていただいたテクニックや概念を最も発揮させるには、どうしたら良いか、ばかりを考えているように思います。

院長の感性で生み出された形の無いものを、院長のフィルターを通して言葉に変換して、我々スタッフやスクール生に伝えて頂いている。

インプットとアウトプットの関係です。

アウトプットされたものは、院長のフィルターを通して始めて完全となるならば、アウトプットされたものを100%発揮させるには、自分にインプットして更に自分なりの変換が必要なのではないか。

未熟ながらこれまで臨床に携わってきた中で自分なりにでた答えです。

だから、白井先生のERTはオリジナルではない、と院長から言われることがあります(良い意味で、と言って頂いています…)

という訳で、毎日自分なりのアレンジを加えながら100%の出力を目指して試行錯誤しております。

そんな中で、行き詰まったとき立ち返るのが、基本です。

育成スクールでは、当初に習う基本テクニックを改めて使っておさらいするのです。

細かく、丁寧に…

すると、思いがけず、『お!』という手ごたえや新しい感覚を体験することがあります!

それを臨床の中で確認していく作業を繰り返すことで、身体に馴染み更にそれを自分なりに応用していくことで、院長に教わったテクニックをより使えるように感じます。

いつもいつもこの変換が上手くいく訳ではありません。

20回に一回、いや、30回に一回上手くいけば良い方です。

失敗したらまた色んな基本に立ち返ります。

でも、そうして得たものは今も消えずに残っています。

基本→応用→基本→…


この繰り返し。


出勤途中や帰宅途中でも、歩きながら、電車に乗りながら、ブツブツ言いながら、若干手が指が空中を舞いながら、怪しまれながら、自分で実験しています。

これが今、一番楽しいかもしれない。。


楽しみながら、でも、しっかり患者様のサポートが出来るようなものを患者様に還元していきたいと思います。


プロフィール

nakaiert

Author:nakaiert
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR