今日のヒロちゃん③

<伊藤です>

伊藤「どう?」
ヒロちゃん「首がヒリヒリする。そして、眠くて眠くてたまらない。」


院長治療の後は、大きく乱れる事があるヒロちゃん。


アトピーの箇所の中でも、首には、かなり苦労しています。
最近のサインは、首の様子からも分かるほど。


次女は、言っていました。
「昨日、院長先生の治療したもんね。
だから、今日は、首がヒリヒリするけど、我慢しようっと。
薬は要らない。」


グンと良くなる方もおられますが、
じっくり時間がかかる方が多いのが、
現実です。
それでも、
何らかのお身体や心の変化と
信頼を持ってくださって、
治療に臨んでくれます。


次女も、アトピーに関しては、
なかなか改善しない患者さんの1人ですが、
母の私の影響がなくとも、
ERTが大好きで、信用しているようです。


ちなみに、
本日の持久走は、
タイムは伸びたものの、4位だったそうす。
2位、4位、4位と前半3回分は、
陸上部と同じソフト部の子に、勝てないらしい。
残り7回は、絶対トップ3に入るんだと、
我が子とは思えない強気な発言をしていました。
あと7回もあるのか・・・
私なら、胃がやられそうだ・・・


頑張って。

今日のヒロちゃん②

<伊藤です>
今日は、久し振りに来院しての院長治療。
このところ、少し回復傾向にあり、
柔らかな肌の部分も増えてきたけど、
それでも、
しっかりアトピー肌。


日々の治療は、私が、ケアします。
しかし、
行き詰まった時や更なる改善がしたい時をはじめ、
定期的に院長に、
アドバイスと治療をお願いしています。


院長「調子どう?」
ヒロちゃん「明日は、持久走なので、上位に入りたいです!」
院長「上位って?」
ヒロちゃん「トップ3に。ついでに、肌もみてください。」


おいおい・・・
ヒロちゃんよ・・・
せっかく、来院して院長治療受けるチャンスだし、
肌メインで治療してもらおうよ・・・
痒みと痛みで、風呂から泣きながら出てきたり、
肌の乾燥がひどくて、
制服が、粉が降ったように白く汚れるのが辛い、
って言ってたのに。
私の心の声が出そうでした。


院長からは・・・


学校関係で、自分はダメだと思う事が増えているとのこと。
もともと持ってる性質として、
「伝える・話を聞く」事は長けている次女。
そこに、今までなかった強さが、
去年あたりから出て来て、
頑張れるようになってきている。
だからこそ、
頑張りたいとも思うようです。


日々ダメ出ししているけど、
なんとか自分の良さを、
周囲に伝えたい・アピールしようとの表れが、
持久走で上位に入りたいとの思いに繋がっているとの事。

そうすることで、
本来持っている治癒力や免疫力も上がるとの事。


もちろん、直接的な、肌への治療もしてくれました。
アルミが神経伝達を落とすから、
特に「学校のウオータ―クーラーを使わないこと」と、
次女にもアドバイスしてくれました。


帰り際、こんな質問をしていた次女です。


ヒロちゃん「今日のお茶は、どれを飲んだらいいですか
院長「『体』の『金』が良いよ」
ヒロちゃん「明日、水筒にも入れていきます」


お守りのように思って、
お茶を飲んでいる次女らしい質問でした。
『体』の『金』とは、
湿気に弱い、過食・偏食、消化吸収を高めたい時に、おススメしています。
でも、肌やら治癒力アップなら、『体』の『水』『木』でもいいはず。
さすが、作った院長しか分からない部分も多い。


明日は、休みだし、持久走見に行きたいな~
って思ったけど、
中学生にもなって、そんな親おらんやろなって、
美味しいご飯を作って待つことにします。

やっぱ、これがお気に入り

こんばんは、白井です。

先日、我が家で久しぶりに、食卓にパスタが出ました。

ウチの奥さんの作るパスタが、大好物のワタシ。


ついつい、食べ過ぎてしまい…

結局2〜3人前くらい…


その深夜、ふくらはぎに急激なこむら返りが…

家族は先に寝ていたので、声を抑えながら1人でのたうち回っておりました。


あかん、ストレッチしてもなかなか治らへん…

ひどいこむら返り…めっちゃ痛い…


これは、あれをやるのがええな。


すぐさまエネルギーの検査スイッチを入れ、どこの経絡が遮断したのかチェック!


まず脾臓経絡上の内くるぶしのちょい上がったとこを、圧痛させながらエネルギー開放。

次の反応は…

胃経絡上の膝下辺りを圧痛開放。


そのうちものの1分くらいで痛みが消えてきました。

食べ過ぎて、消化器系の経絡にエネルギーの遮断が起きてしまったようでした。


臨床では、よくあるパターンです。


それにしても、圧痛開放様々です。


正式名称は、『圧痛ポイント開放』

と、ERTでは呼んでおります。


鍼灸師でもあるワタシのお気に入りのテクニックです。


簡単に使えて、即効性がある。



今期では、ベーシックコースのスクールでお伝えする予定です。

ご興味のある方は、是非ご受講ください!

公認施術者

<伊藤です>
12名の先生方が、
公認施術者として、全国でご活躍されています。
そして、
新たにお1人、斎藤和枝先生が加わってくれました。


この13名の先生方は、
ERTを業としている同僚として、
患者さんとして、
先輩として、厳しい意見をくれる事もあります。


皆様、技術はもちろん、人望もあつく、
施術院やサロンを各地で経営され、
多くの患者さんのため、毎日尽力されておられます。


現在、研究所では、第3期の育成コースが終盤を迎えています。
第2期の卒業生である塚本先生と斎藤先生は、
ともに、医療関係者であり、沢山の経験もお持ちです。


今後とも、
ERTを多くの方に知って頂き、
何かのお役に立てるように、
頑張っていきたいと思っていますので、
公認施術者の先生方も、力をかしてください。


今年の院長の抱負にもありました。
勉強会や掲示板(まだ未定です)などでも、
もう少し密に連絡・情報交換などできるように、
スタッフ一同努めます。
よろしくお願いします。

私の宝物

<伊藤です>

先日、次女の事をブログに書かせて頂きました。
その後、多くの方からお声をかけて頂き、
ご自分の心身ともな経験を話してくださったり、
中には、クリームまでプレゼントしてくださる方もいて、
心より感謝するばかりです。
ありがとうございます。


私とアレルギーの出会いは、
次女が産まれてからの14年。
その間に得た知識や経験などは、
たかが知れています。


全く縁のなかったアレルギー。
グジュグジュになる肌、
泣き止まない赤ちゃんだった次女を、
ただ抱っこするしかできなかった私に、
喝を入れてくれたのは、
1人の看護師さんと、
ERTへと導いてくれた1人のアレルギー仲間。


この2人のおかげで、
なんとか今、歩けていると思っています。


孤軍奮闘では、
辛い・・・


研究所は、色々な症状で苦しんでおられる方からご連絡を頂きます。
ゆえに、皆様、多くの経験や知識を持っておられ、
そのお話しを大切な宝物として、
日々心と身体に刻んでいます。


私は、とても不器用ですが、
裏表がなく、「悪」の少ないことが、
自分の良さだと思っています。


お困りの事がありましたら、
遠慮なく気軽に声をかけてください。
そして、
今後ともアドバイスなどありましたら、
是非教えてください。
かけがえのない財産として、大切に致します。

今日のヒロちゃん①

<伊藤です>
題名の「ヒロちゃん」は、私の14歳次女の名前です。
アレルギー体質で、現在も卵など、食べられない物もあります。
おまけに、この5年は、ひどいアトピーで、苦戦しています。
その彼女の事を、時々書いて行こうかなと思っています。


年明け早々、一緒に買い物に行きました。
彼女の下着を買うためです。
イオンでの約15分間の間、
ずっともじもじして落ち着きがありません。


伊藤「どうしたの?」
ヒロちゃん「虫が這っているの。身体の中も皮膚も、もぞもぞして堪らない!」


ガツンと殴られたようなショックでした。
皮膚症状だけでなく、身体の中も、虫が這うような痒さ。
あ~、そんなに辛いんだ・・・
知っていたけど、知らないふりもしていた私。


何とかせねば!
スイッチが入ります。


かなり生活環境などは、整えている我が家ですが、
再度、見直し。
あれこれと、いつの間にか、緩んでしまったこともある。
食生活だって、かなり気を付けてはいるけど、だいぶ手抜きだ。
掃除だって、洗濯だって、そして、何よりメンタルだって、
成長と共に、かなり緩んでしまってる。


ERTを、朝晩と張り付き治療するのは、いつぶりかな?
加えて、
整体やマッサージなど、リラックスやリンパの流れも、しっかり治療。


この中で、ヒロちゃんが、すごく気に入っている事。

「お茶」

正月のお茶が、かなり美味しく感じたのか、
毎日、研究所の「お茶」を飲みたがります。


研究所の「お茶」とは。
ご来院の方向けに始めた、10種類のお茶の事。
自動販売機のように、2袋100円で、好きな物を選んで、貯金箱に入れるだけ。


私も、せっせと、ヒロちゃんの体調に合わせて買って帰ります。


飲むと落ち着くらしい。
良く眠れるらしい。
そんな日が3週間も続いた今日は、
まさかの皮膚症状の改善。
象のようにごわごわしていたのですが、
ポロポロとむけて来て、
「私から粉が出る!」とかなり気にしていましたが、
「大丈夫」と押し通していたら、
今週は、
ずいぶん皮膚も柔らかくなり、
赤みや痒みも減っていました。
こんな皮膚は、一体何年振りかしら・・・


本人は、お茶のおかげだと喜んで、
寝る前に、自分でお茶を入れ、温もってから寝ています。


ERT治療やら生活改善やら、
好転の理由は沢山あるかと思いますが。
とりあえずは、
本人が気に入ってるお茶を、一緒に飲んでいます。


まだまだアップダウンあると思います。
そんなにアトピーは、簡単なものでないと、実感しています。
それでも、
上手に付き合えると、信じてもいます。


時々次女の近況報告させてください。
ERT治療の効果がなかなか出ないと言われる次女、
アトピーに対して何かの参考に、
ERTを利用してもらう参考に、
そして、何か知恵がありましたら、是非教えてください。

立て続けに2ザックリ

〈有田です。〉

研究所の待合室レイアウト変更に伴い、
配線を通す穴を開けるのに、棚の背面のベニア板をカッターナイフで切っていました。
せっせこせっせこ切っていると、ふと気がついたら人差し指が血だらけになっているではありませんか。
確かに、カッターが滑った反動でベニアにぶつけた感覚はあったのですが、ここまでえぐれているとは…

翌日。

研究所の自分の診療部屋の棚を水拭きしていて、気づいたら中指の先から出血が…
これもそこそこえぐれてる…

二日立て続けに右手の指の皮膚がめくれる事態となりました。

ただ、ラッキーな事にどっちの怪我もほとんど痛みはな〰️し
見た目と痛みが比例してません!

もちろん、怪我をして放っておいた訳でもなく、年のせいで感覚が鈍ってきた訳でもありません。

ちゃーんとERTでフォローした結果の出来事です。

特に、軽度の外傷や指を切った程度の急性症状の場合、自己治療が出来ると、ほんと楽に過ごせます。

その日の汚れはその日の内に!
その日の乱れはその日の内に!
ERTを学んで、身近な簡単な症状は、自分で対処出来るようになってみませんか!?

ご興味をお持ちの方は、
お気軽に、スタッフまだお声かけ下さい。

〈有田でした。〉

伝える事の難しさ

<伊藤です>
昨日は、育成コースでした。
ご参加頂いた先生方、お疲れ様でした。
第3期の育成コースも、いよいよ大詰めです。
4月から始まった内容を、復習しつつ、総まとめしています。


今回の先生方も、講義中、詳細にメモを取っています。
整理して取っておられるようで、
「ああやって、書いたら、すぐに復習に入れるだろうな~」と思います。
メモ力が高いだけでなく、復習もしっかりしてきてくれ、
頭が下がります。


スタッフも、勉強会や院長からもらったこぼれ話も、
かなり復習します。
どんどん変化する部分がありますので、
私には、メモが必須です。


後で読み直したら、よくわからなかったり、
整理するのにすごく時間がかかってしまったりと、
上手くメモを取るのは、すごく難しいと日々思っています。
なんせ、1回では覚えられない事や忘れちゃう事が、
どんどん増えていく年頃ですので・・・


残り2回。
しっかりお伝えします。
そして、疑問点や苦手部分を、
少しでもなくしていけるように、
有田先生と白井先生と一緒に、フォローさせてください。


「伝える」
すごく難しい。


ERTの理論や技術面はもちろん、
日々の中でも、
「そうではないのに・・・」と思うことばかり。
自分の能力不足だと思います。
それでも、チャンスを頂けるなら何度でも、
一生懸命お伝えしていこうと思っています。

待合の浄化スチーム

<伊藤です>

インフルエンザが、流行っているようで、

連日多くの方からご連絡を頂きます。



今日も、私だけで5名のインフルエンザ関連の治療をさせて頂きました。



・熱発し、病院での検査でも、インフル陽性の方。

・兄君が発症し、数日後に弟君も熱発、

エネルギーチェックでは、インフルですが、明日の病院の検査では、どうかな?

・同僚がインフル、自分はどうか?見て欲しい。

どうしても、仕事休めないので。

・次女の中学も、学級閉鎖のクラスが増えていて、お友達のインフル予防。

・連日40度、でも、2回も検査したけど、病院ではインフル陰性。



高熱、関節の痛み、喉の痛み、だるさなど、

症状も期間も様々です。

しっかり、問診させてもらいながら、がっつり治療させて頂きます。



「絶対発症しません!」

なんて事は言えません。

ただ、発症しにくく、発症しても早く軽く治るように、

お身体を整えさせてもらいます。



私も、数年前の年末年始にインフルエンザになり、

その辛さは、わかっています。

おまけに、その予後もなかなかスッキリせず、とても苦労しました。



でも、

インフルエンザになって上がる免疫力もある。

インフルエンザに感染したのは、免疫力を下げるような生活の問題点を、見直すチャンスと捉える方もいる。

ゆっくり休む、溜まったビデオでもみる、と開き直る方も案外多い。



風邪治療は、ERTの得意分野でもあります。

しかし、数回の治療が必要になりますが、

スタッフは、「チェック」と称して常識的な最低限の治療代だけで、何度でも治療や相談に乗っています。



お困りの時は、早めにご連絡ください。

この時期では、予防接種は遅いのかもしれませんが、

それでも、薬もあるし、養生して早く回復させる工夫も沢山あります。



ERTも、免疫力を上げるのに、お役に立てると思っています。



待合に浄化スチーマーがあります。

「インフルエンザにかかりにくく、

かかっても、早く回復しやすい」

そんなエネルギーが入っていますので、

ご来院の際には、是非、インフル対策にお試しください。


<浄化スチーマーの使い方>

スチーム①


①蓋を開ける。

スチーム②


③蓋が開くと、こんな感じです。

スチーム③


④スイッチをONに切り変える。

 スチームが出てくるまでに時間がかかります。

⑤


⑤しっかりスチームが出たら、

 タイマーで1分間ほど、顔や手のひらなどに、

 スチームを当ててください。

スチーム④


待合室のテレビ


〈有田です。〉

来院されている方はお気づきだと思いますが、研究所の待ち合いのレイアウトが変わりました。

ロッカーとアイテムをディスプレイしている棚の位置を変えたのですが、
空間が広くなり、なかなかご好評な様です。

そして、待ち合いに置いてあるテレビにAmazonのファイヤーTVを導入しました。
普段は主に風景の映像を流していますが、子供向けの映画(うちの子が好きな「ミニオン」などもありました)やアニメ、邦画など無料で視聴できるのがありますので、ご希望でしたら受付にお申し付け下さい。

フレディマーキュリーが好きな方!
熱々のライブ動画もありましたよ!

年が明けてまだご来院されていない方は、ぜひ見に来て下さい。

〈有田でした。〉
プロフィール

nakaiert

Author:nakaiert
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR