育成コース第3回
<伊藤です>

第3回の育成コースが終了し、早一週間経ちました。
今回から、第1期生の方々が参加してくれ、緊張感が増します。



第2期の生徒さんは、皆さん、患者さんを持つプロの方ばかり。
即、実践となるように、最後の院長デモは、
実践バージョンかと思うようなもの。
加えて、皆さん、手順を正確に理解してくれるのは、
やはり「すぐ使ってみよう!」と思ってくれているからかしら?



長時間に及ぶ講義内容と実習練習にも関わらず、
嫌な顔もせず、最後までありがとうございます。


暑さ、蒸し暑さなど、これから、「日本の夏」らしい日々が続きますすが、
お互い楽しんで、良いものを一緒に創り上げていけたらなと思っております。


よろしくお願い申し上げます。



伊藤久美 | 23:34:16
感性
エネルギーを操作して、検査や施術をする時、施術者の独自の感性がものをいう時が多々あります。

元々、自分は感性があまりない方だと思っていますが、日々感性を磨く必要があるのかもしれないと最近思います。

それは、より深みのある検査や施術をしたい願望が以前より膨らんでいるからかもしれません。

それは、ある種、危機感と呼べるものも含まれているからかもしれません。

自分なりに、感性を磨こうと意識してはいますが、ある時、意図せずに意識の外から、感性が磨かれる瞬間があります。


自分にとって、それは、漫画、小説、大自然です。


つい昨日も、ある漫画を読んで、身震いしました。

あまりに心を揺さぶられる作品に出会うと、鳥肌が立つという体質を持っており、久しぶりに昨日その状態になりました。

何歳になっても、漫画だけは、やめられないようです。

白井

白井 | 00:00:00 | コメント(0)
今回もお疲れ様でした
育成コース第三回目が終わりました。。

今回こそは、本当に盛り盛りの盛り沢山の内容で、生徒の皆さんには、実技などハイペースでの設定となり、負荷をかけてしまったかもわかりません。

まだまだ慣れない三回目での実技に、よくついてきていただきました。本当感謝です!

お世辞抜きで、皆さん、素晴らしい感性をお持ちだと思います。


短い限られた時間で、施術する練習を積むことは、とてもレベルアップに繋がります。

実際、臨床においては、次々に患者さんを診ないといけない状況がありますので、スピーディな検査、開放が必要になってきます。

「自らを追い込む」、院長が大好きな言葉ですが、追い込むことでなんとかしよう、集中しようと、エネルギーを強くしてくれますので、またそんな練習もご自宅でしてみても良いかもしれません。


とは言え、今回は少し、情報量が多かったことを少し反省しております。

次回以降は、もう少し情報量を考えてお伝えできるよう検討しています!

でも、あれもこれもお伝えしたいことが、山盛りで取捨選択が難しいんだよなあ。


次回も頑張ります!


もちろん楽しみながら!!

白井

白井 | 00:12:51 | コメント(0)
変身!
驚きの改善をしている我が家の次女。
つい3か月前は、歩くことさえままならず、中学のセーラー服はもちろん、登校さえ出来るのかと、母子で悩んでいました。
 
 
 
しかし、
院長より、「心の性質」を変えてもらいました。
「心木:作り出す」
「心根:強く立ち向かう」
 
 
 
同じ頃、
ある患者さんから、「クリームチェックしてください」と見させてもらったモノの一つを、「あげる」とプレゼントされ、
別の患者さんからは、「母の干渉が、何より辛かった。アトピーの何倍も・・・」と言われ反省し、
他の患者さんからは、「痒いからステロイド使いたい」と涙の相談を受け、
院長が、「人間の開発した英知のひとつが、薬だと思う。人間、そんなに弱くないし、「毒」と思われるものへの抵抗力をある」なんてコーヒー飲みながら、他のスタッフとおしゃべりしていた。



神様からのお手紙のような毎日が続き、
私は、がっつりステロイドを塗って、
この数年とは違う時間を過ごしています。


おかげで、みるみる改善をした次女は、本当に綺麗になっている。
本人も、ステロイドを使うリスクは、十分承知しているので、
すごく頑張っています。



余りあるほど、毎日が幸せで幸せで堪らないと言います。
歩けるだけで、十分だったのに、
今や、ソフトボールでボールを投げたりバッドと振ったり、筋トレや走り込みも、幸せモリモリだそうです。
全くルールも分からず、みんなに驚かれるようですが、気にすることもなく、「ママも一緒に筋トレやろう!」この運動すると、どこがどう強化されるのか、説明して!と要求するので、
宮谷さんや半野さんの前で、ボールを投げてみてチェックしてもらったり、
有田先生白井先生の前で、腕たせをして、「運動できへんタイプ」だと言われるし、
ぞれでも、こんな幸せはありません。


何より、
何年も、次女の治療をしていて、
「暖簾に腕押し」かのように、全く手ごたえを感じなかったですが、
このところ、ぐいぐいと好転していくので、治療していても、手ごたえありです。



次女の発言は、まるで院長のようだと思っています。
我が家の院長ビデオ再生回数は、驚くほどなので、眠っている次女には、
潜在意識への刷り込みが、かなり進んでいるのか、
時々、あまりのプラス発言に、ぐうの音もでないほど、言い負かされます(笑い)


ここにきて、反抗期もすごく、
「弁当、もっと工夫して、他の子みたいに、美味しそうに作って!!」
なんて言ってきたときには、
「食べ物に文句言うとは、なんたること!!」と大喧嘩になりました。


心の性質を変えて、3か月は様子をみてね、と言われておりましたが、ー
もうすぐ3か月たちます。
そろそろ、院長にも、次女をじっくり見てもらって、アドバイス欲しいな~と思っています。


私の「アトピー」への知恵と知識は、この数年の患者さんから頂いたものばかり。
おかげさまで、皮膚の弱い方を診させて頂く回数が多く、
我が子とも重なったせいもあり、
勉強になる事ばかりでした。


ちょっとした、ご家族内でも発言から、気楽になる抜け道など、
本当に宝の山です。
ありがとうございました。
これからも、精一杯治療致しますので、
何かありましたら、是非、チャンスをください。


さあ、水曜日の育成コースに向けて、原稿の練り直しします。
少しでも、進化したERTを、ERTの温かさを、ERTの楽しさをお伝え出来るように、
がんばります!!!



伊藤久美 | 23:40:00
約2ヶ月経ちました。

中井優雅です。

私が研究所にお世話になってから2ヶ月が経ちました。


まだ実際に患者様を診させていただける段階には

到底たどり着いていませんが、

その練習台として、まずは自分を毎日治療し、

その次に家族や友人にお願いをして

治療させてもらっています。


その練習台を探す際に気づいたのが、

「大抵の方は自分の中のどこかひとつは気になる場所がある」

ということです。


不謹慎ながら友人達の不摂生に感謝しつつ

日々精進していきたいと思っています。


中井優雅



中井優雅 | 17:21:15 | コメント(0)
懇親会
昨日、第1期育成コース卒業生対象の勉強会がありました。

さすが、皆さん、昨年のハードな1年を乗り越えた方々ですので、新しいテクニックの実技でも、すぐに対応しておられました。

これからの臨床では、とても役立つ効果アップの概念ですので、しっかり練習して是非自分のものにしていってくださいね。

そして、午後から1期生初の懇親会を行いました。

ほとんどのスクール生の方に参加していただき大変うれしく思います。

各テーブル毎に、独特の雰囲気で盛り上がっていたようで、よかったです。

その本性を知らなかった方は、驚かれたことでしょう!

有田先生のはっちゃけぶりには。。

当研究所の自他ともに認める宴会部長の本領発揮で、各テーブルを台風のように巻き込み盛り上げ、笑いの爆弾を投下していったその姿に、感動すら覚えた時間でした。

さすが有田先生!

感動と同時に、あ~やっぱり有田先生はこの空間が好きなんだなあ、最近飲み会ご無沙汰で可哀想なことをしたな、と。

また近々飲み行きましょう。。


そして生徒さんの、いつもは聞けない意見や、生徒さんからERTに対するとても熱い想いをぶつけて頂いて、大変楽しく、実のある時間を共有させていただきました。

ご参加いただいた皆様、お疲れさまでした!

ありがとうございました!

また次回の勉強会でお会いできるのを楽しみにしています。

白井




白井 | 23:17:00
まだ2回目

<有田です。>

今週、第2回育成コースの講義が終了しました。

今回は、全ての時間で生徒さん同士ペアを組み、各時間で学ぶテクニックに対する実技練習を行うという、ちょっとハードなカリキュラムを実践して頂きました。


にも関わらず、第2期生の生徒さんには更にこれ以上のことを求めました。


最も疲れているであろう、4限目の最後。

講義の締めに、今まで学んだ事を全て使い、実践に即した流れで治療を完結するようペアでの実技練習を行いました。


実技に入る前に、院長によるデモンストレーションが行われたのですが、

その内容は、プロの先生方が凝り固まった手順に留まらず、今後想像力を膨らませながら、個人個人の力が発揮できるよう応用を利かした方法をどんどんお伝えするといったもの。

デモが終わった後は、少しキョトンとした空気が会議室に流れました。


しかし、いざ実習が始まると真剣モードに。

案外皆さんスンナリと受け入れ、ちょっとしたアドバイスを間に挟む程度で、淡々とこなしておられました。


ERTを始めてまだ2回目なのに・・・・・・・・・・・・


第3回目以降がすごく楽しみです。

生徒さんの努力に答えられるべく、我々も、最も良いものをお伝えしていきますので、前に立つ側も受ける側もお互い楽しんで進めて参りましょう!!


<有田でした。>





未分類 | 15:55:48 | コメント(0)
本来の力
本日、遠隔治療をさせて頂いた中学生の女の子。

「テストどうやったん?」と聞くと、

「めちゃくちゃ良かった!!」

と、明るい声で答えてくれました。

何と、つい最近の中間テスト?が全教科90点以上という結果だったそうです。


テスト前に、前回治療させて頂いた時、いくつかの教科が、授業中眠くなり、起きてられない、集中力が続かないということでした。

そこで各教科担当の一人一人の先生の顔をイメージしてもらいながら、先生とのエネルギー反発や苦手な教科の反発を治療してみました。

加えて、前頭葉を中心とした大脳の働きを活性化させて頂きました。

そして、今日、という訳です。


元々、それだけの力を持っておられたのですが、ご本人、お母さんとも大変喜んで頂きました。

いやいや、ご本人の実力です!


先生や苦手な教科へのエネルギー反発で、集中力が落ちたり、思考がしっかり働かなかったりといったお子さんは、臨床上結構おられます。

近所のお子さんも、英語が苦手で、宿題の度に、イライラして、愚痴愚痴言いながらの勉強だったのが、科目へのエネルギー反発を何回か治療すると、最近は穏やかに宿題できているそうです。


本当に心から嫌いな教科は、分かりませんが、何故か苦手、とか何故か集中できない、といったものに関しては、エネルギー調整すると、改善される方が結構おられます。


元々持ってる本来の力を発揮できれば、もっと自信が持てて、前向きに生きていけるのになあ、と思います。

また、そんなご相談があればこれからも精一杯診させて頂こうと思います。

白井




白井 | 00:00:21 | コメント(0)

FC2Ad