桜の声は安心感でした
今日は、お休み。
花見に行って来ました。
そして、「花の声」を聴くべく、眉間に張り付けてみました。


本年度の方向性を教えてくれると、院長ブログにありました。


安心


私の中で湧き上がってきて、消えないこの感情。
私は、不安感が強い。
だからこそ、安心するには、どうしたらいいのか?をよく考えます。
我ながら、納得。


本年度の方向性は、
「安心感」をもってもらえるように。



自分がして欲しい、そうなりたいことは、
まず、相手に、自分からそうする!



安心感
患者さんにも
生徒さんにも
スタッフにも
家族にも
「肝っ玉母ちゃん」のように、デンと安心感の溢れる人になれるように。



昨日から、新しいお弟子さん「ゆう先生」が来てくれました。
娘とも年が近いせいもあり、
なんだか、一生懸命な姿を見ていると、息子のように愛おしい。
なんて、言ったら、院長に怒られそうだ。
素直なゆう先生、
一発目の「簡単コース」でも、ばっちりと検査も出来、
さすが血は争えない。


緊張しています
と恥ずかしそうに言っておられましたが、
ゆう先生にも、少しでも、安心感を持って、のびのびと楽しんで進んで行ってもらえるよう、
お手伝いさせてください。

末永く、宜しくお願い致します。


伊藤久美







伊藤久美 | 00:20:00
スタート

研究所では、簡単活用コースが先陣をきって始まり、先月までとは、違った空気が流れています。

身の引き締まる思いです。



伝わっているはず!」と説明不足の部分も多い今回の「スクール」

簡単活用コース

スペシャリスト育成コース

「インストラクター養成コース」



手前味噌ですが、ご受講して良かったと思っていただける温もりにあふれた内容ばかりになっております。



昨日から始まった「簡単活用コース」は、

初めての方でも、

勉強することが、久し振りの方でも、

もちろん、色々な事に長けたプロの方でも、

「なるほどね~」とご満足していただける内容です。(まだ、必須講義だけですが・・・)

テキストも、丁寧な説明とイラストなども組み込み、

自宅に帰ってからでも、「あ~、そうだった!」と思い出してもらえるように作りました。

これから始まる15項目の選択は、ずいぶん、迷われるかと思いますので、

お気軽にスタッフまで、お問合せください。




スペシャリスト養成コースは、

水曜のみですが、院長講義も加わり、スタッフですが、ワクワクしています。

内容は、初回3回で、かなり、かなり、かなり、詰め込み&実習をさせて頂きますので、ハードな内容ですが、

楽しい悲鳴は聞こえてきそうです。

まだ、間に合いますので、

「簡単活用コースにするか、育成コースにするか」迷っておられる方は、

遠慮なく、ご相談ください。




今年は、次女も中学生となり、新入生の気持ちは、嫌と言うほど、体験済み。

プラス、長女が、小学校に実習生として、先生デビューをし、

大きく空気が変わった我が家です。

環境の変化は、

楽しさ半分、不安半分って感じではないですか?

でも、是非、楽しんでください。

思いっきり新生活をスタートさせてくださいね。

研究所は、頑張る方の応援団ですので!

(そういう次女は、さっそく、大泣きの夜を過ごして、ママも、泣いてしまったのですが・・・・今日は、しっかりと立て直して、笑顔が戻っています)

春の嵐に負けないよう、明日も、行って来ます!



伊藤久美 | 23:23:00
卒業式
先週の土曜日、学童の卒業式がありました。
我が家は、私が仕事をフルにしているせいもあり、次女は、ほとんど、朝から晩まで、土曜日も行事も全部参加と言う6年間を過ごしました。
小学校の卒業式も泣けたけど、
それ以上に、学童の卒業式は、涙を止めることが出来なかった。
 
 
 
次女のもう一つの居場所=学童
そして、そこは、楽しい場所だと、最後の日に言っていました。
 
 
 
卒業生から、一言スピーチがありました。
人前で話す事が、苦手な次女。
次女は、事前に手紙を書いていたようで、手紙を見ながら、
でも、
すごく凛として読んでいた。
 
 
 
泣けた・・・
 
 
 
赤ちゃんだと思っていた次女だけど、
いつの間にか、私の想像を超えて、成長していた。
何より、スピーチの素晴らしさに、驚いてしまった!!
 
 
 
「先生も友達も、
アレレルギーやアトピーも受け入れてくれ、
そんな事など大したことないぞって感じで、
幸せな6年間を過ごせました。」
 
 
 
どこかで聞いたようなセリフ、言い回し、考え方・・・
そうか、
院長の講演会やスクールだと思いました。
私が、帰宅後に話す事も多いけど、
加えて、
我が家では、ちょくちょく、テレビで院長がしゃべっている。
 
 
 
次女の心にも、幸せの種を宿し、芽が出てきているのだと、実感です。
こんな子供の心にも「幸せ」をトーラス(循環)させ、
いい流れを、生み出してくれる研究所って、
素晴らしい。
アトピーで、がっつり、苦しんでいると思っているのは、私だけで、
次女は、アトピーであっても、「幸せ」を実感し、
「当たり前」に感謝していた。
 
 
 
ERT、そして、研究所に携われる自分って、すごく幸せ者だと、改めて実感。
この幸せを、多くの人の「健康と幸せ」に役に立ちたいと、
次女の成長に感謝しつつ、今年強く思っています。



伊藤久美 | 00:09:00
スクール準備
白井です。

新年度である4月がスタートし、研究所内も何やらバタバタしております。

研究所がバタバタしているのは、いつものことですが、スタッフのバタバタ具合が去年とは違うようです。

そう、今回のスクールは、院長任せっきりではなく、スタッフが講義の多くに携わるので、アタフタしているのです。

思えば、一般コース40人を3人で講義させて頂いた以来なので、妙な緊張が走っています。

というのも、スクールの内容に関して、未だ迷走していて、またいつもの如くギリギリの仕上がりになりそうです。

ただ、この時期にしか味わえない緊張感であると同時に、我々スタッフが成長させてもらえるとても有り難い機会なので、少しウキウキ感もあります。

そして、このギリギリのバタバタは、一番は、どうすれば生徒さんにより魅力を感じてもらえるか、よりわかりやすい講義構成になるのか、という思いから試行錯誤している結果ですので、連絡が遅くなっている生徒様方、お許しくださいませ。

この試行錯誤の助けになっているのは、勿論、先日終了しいたしました、第1期スペシャリスト育成コースの生徒の皆さんのお陰です。

特に、第2期育成コースに関しては、あの、ハードな内容とスケジュールを黙々とこなし、無事卒業された第1期生の皆さんの色々なご意見が、第2期の講義により生かされていっています。

より分かりやすく、内容も豊かに、充実したものになる予定ですので、第1期卒業生の方も是非参加してみてください!

前回から更に発展したテクニックや新しい概念なども組み込まれた内容になっていきそうですので、また新たなステップアップに繋がると思いますよ。

そして、新しく受けられる育成コースや簡単活用コースの新規の生徒さん、緊張や不安もあるかもしれませんが、

ERTのモットーである、

楽しんで!

を心に置きながら参加してみてくださいね。



白井 | 18:37:00 | コメント(0)

FC2Ad