育成コーすの流れ
育成コースは、私の人生において、忘れられない貴重な時間の一つとなりました。
公私ともに、
苦戦した1年でしたが、
「お! 頑張ったね!」って、
自分の事を、ほめてやりたいと思います。


こんな時間を過ごせたのは、


素晴らしい師匠のおかげ。
素晴らしい仲間のおかげ。
素晴らしい援軍のおかげ。


ありがとうございました。


優しく頼もしい院長ですが、
この1年は、
いろんな意味で、「超人」っぷりがすごく、
付いて行くのに、心身ともに、縮上がることばっかり。
「これは、緑」
って答えは、簡単なのに、
その奥が、深い事・・・
そんな事の連続の育成コースです、内容も、その引っ張り方法も。


いつも甘えて、素直に言えず、すみません。
ありがとうございました。
特に、この1年は、育成コースという心に残る財産を頂き、
感謝しております。
宝の持ち腐れにならにように、
多くの人の「幸せと健康」に役立ちたいと思っています。


白井先生と有田先生の優秀ぶりは、言うに及ばすですが、
受講生の方々が、嫌でも、私を落とします。
「なんで、すぐに、感覚をつかむのかな?」
「点と点だらけなのに、どうやって、太い線にして、理論を理解してしまうのかな?」
私の中に、膨らむ劣等感が、
自分を見つめなおすチャンスをくれました。
とても、生意気な書き方になりますが、
私だけなく、スタッフも含めて、受講生の方々も、
育成コースを受講しながら、
その内容に、
ご自分の中に眠っていた「自分の良さ」を見つけたのでは、ないでしょうか?
今後とも、ともにERTを業とするものとして、
一緒にがんばりましょう!


いつも援軍に回ってくれるけど、
本当は、受付スタッフは、研究所の大きな柱の一つ。
影になり日向になり、支えてくれて、
受付スタッフなしには、研究所ももちろん、私も、仕事と家庭の両立は難しい。

育成コースは、
それぞれの立場から、良いものを生み出し、
大きないい流れを作り出し始めたと思います。
この清く澄んだ流れは、より多くの方の幸せと健康のために、今後とも流れて行きます。



伊藤久美 | 23:30:00
終わって1週間
〈有田です。〉

育成コースが修了して、もうすぐ1週間が経とうとしています。
卒業された先生方は、最終日に感じられた透明感のあるエネルギーをまだまだ心に持っておられることと思います。

しかし、この心持ちを如何にして保ち、一年間続けてこられたERTを活用していけるか。
何かしら楽しいと感じて使っていかないと、きっと萎えてしまいます。
まさしく僕がそのタイプ…

「熱しやすくて冷めやすい日本人」
に、ならないよう
院長の『蛍の光』の美声に乗って先生方の心に滲み入ったメッセージエネルギーを思い出して、今後とも一緒に歩んでいきましょう。

3か月後の勉強会で、輝いた目をした先生方にお会いできる日を楽しみにしています。

〈有田でした。〉

有田 | 19:10:00 | コメント(0)
自分で決める
卵を完全除去するのは、結構、根性がいる。
ほとんどの食品、こんなモノまでと思うような食品にまで、卵は使用されている。
どの食品にどれくらい卵が含まれているか、製造過程さえ把握しているのだから、
自分でも驚きです。
ゆえに、この12年間、完璧に除去できてしまった。
自宅では全部手作り、学校の給食、学童のおやつ、旅行の時でさえ、見事に除去できてしまった。
次女の我慢と引き換えに・・・
         
          
         
12歳の次女が食物アレルギーがあるのは、事実だとおもうのですが、
アナフィラキシーショックを起こす正確なラインはもちろん、
ここまでは、食べても、翌日、体調を崩したり、アトピーが悪化するラインさえ、今は、わからない。
         
         
        
卵アレルギーだから、完全除去
        
        
        
やってしまった、やり過ぎてしまった・・・・・
           
           
       
「自分で判断させて。
だから、お母さんの知識と知恵を、教えて。そして、その対処法も!」
と訴えてきた次女。
       
        
      
てなことで、
もし、食べられたら、日常生活が楽しくなるぞ!ランキングを、一緒に作ってみました。
1位 から揚げ、天ぷら、フライモノ:理由①衣に含れる程度だし、加熱温度も高い
                  理由②外食の時、便利だ。
                  理由③おいしいやん
2位 焼きそば
   理由①屋台で食べられたら、お祭りも楽しいかも?
   理由②本人の好物です
3位 食パンやロールパンなど調理パン以外のパン
   理由①ファーストフードのハンバーグは、卵の入ってないところも多く、
      友達と外食の時にも、全国どこでも一定のものを出してくれる。
   理由②コンビニのサンドイッチが食べられる。
4位 ラーメン
5位 パスタ
6位 ピザ
   理由①こんなに数ある店、たまには、一緒に食べたい
5位 ミスタードーナツ
   理由①友達とのおしゃべりにも、ミスドは便利。
   理由②ここのドーナツは、含有量が少ないものが多い。
6位 マヨネーズ
   理由①なんにでも、マヨネーズ使ってる・・・
      
      
ここまで、これたら、満足だね!と笑えました。
ケーキや親子丼、かつ丼、オムライス、卵焼き、茶わん蒸し・・・
このあたりは、いらないそうです。
ケーキの味見が出来れば、文句なしとのこと。
        
        
        
手始めに、この日曜日、とんかつを食べてみた。
喜んで食べてた。ショックはなく、その笑顔に、涙が溢れた。
その晩、ゲーゲー吐いて、翌日は、アトピーは、噴火した。
       
        
       
ここからが、私の出番
①身体の中で、どういう反応が起きたのか、ゆっくり説明した。
②ERT治療した。加えて、整体も顔面・頭皮マッサージも。
③クリームやお風呂の入り方も、再認識させた。
④こんな時の、食事のとり方「食育」
⑤心が落ちないように、院長講演会譲りの「幸せ講座」小学生バージョン
       
       
       
それでも、次の日曜日もチャレンジするのだと、言っていた。
「自分で、許容範囲を知りたいらしく、自分で決めたいとのこと」
        
        
        
「研究所で始まる簡単講座に私も行きたいんだけどな~」って主張してくるので、
「かなり難しい言葉も多いし、記憶も練習もいるから、無理!」とこればっかりは、NG出しておいたけど、こっそり、院長に頼みそうな勢いだった。
いよいよ、子離れだ。可愛い赤ちゃんだったのは、もう12年も昔。
子供が大きくなるのは、早いな~


伊藤久美 | 00:16:00
育成コースあと1回
先日、第11回育成コースが終了し、残すところあと1回。
かなり、情報量が多いのですが、
きっちり整理して覚えてしまえば、それは、宝の山。
色んなバージョンへのアプローチも出来、患者さんへのアドバイスにも活用でき、宝の持ち腐れにならないように、必死に付いて行っています。
そして、「育成コース」は、人材育成でもあり、良い治療家になるべく、心の整理と成長も必須科目。もちろん。スタッフであっても変わりませんので、失敗を恐れたり、過度に心配する所など問題点を浮き折りに、自分で受け入れるのも、なかなか面白い。
私には、「こんな一面があるわと再発見して、その後、
「あんなに気をつかっってかけど、話したら、こんなに楽でした。」
  
院長のこのところの忙しさは、もうのすごく、ほとんど話も出来ず、
話かけるのなら、要点も整理し、モタモタしてたら、どんくさいと、ガツンと痛い所を言われ、
時々、自信喪失になります。
これも、試練だと、また、踏ん張り治すことが多い今日この頃です。


そんな中、白井先生と有田先生、女性スタッフは、ほめてくれ、感謝するしかない。
時に、涙は、止まらくなります。



育成コースの佐々木トモ子先生は、まだ、公認には、アップしておられませんが、一押しです!!
育成コースのあまりの情報量に、付いて行けず
秋ごろに、思わず涙がこぼれてしまったのですが、
見事、1月も2月も、高得点をとり、自信がみなぎり始めています。
(育成コースは、筆記試験もあります・・・)

そうすると
佐々木先トモ子生の本来お持ちの情熱や探求性がどんどん全面に出て来ておれれます。
函館にお住まいの彼女ですが、ぬっくぬくしていて、ゆっくりと話しを聞いてほしい時は、佐々木トモ子先生をお勧め致します。
決して、相手を責めず、受け入れて、「じゃ、こうしよう」とぬくもりあふれる施術とアドバイスは、「母」のようです。
公認には、卒業後って言っておられましたが、いまでも、その実力は、文句なしです・
         
            
             
最終回は、とにかく、院長のデモと実習と聞いておりますが、
精一杯、受講生の皆さんと院長が、思いのたけをぶつかり合えるよう、精一杯努めたいです。
 




伊藤久美 | 06:18:00
初投稿
白井です。

新ブログが始まり、大分過ぎてしまいましたが、やっと初投稿と相成りました。

今までも、いざ書こうと思ったらログインのI.Dがわからないとか、パスワードを間違えていたり、でログインさえできず、、

何故か今年に入ってから、自分のエネルギーがなかなか高まってこない、イマイチパワーが出ない、など、ブログだけではなく、何かにつけしっくりこない自分に戸惑っていました。

そして、やっと2月の後半辺りから、自分の運気に乗れたかな、と思っています。

何せ、今年は、毎年三が日に初詣に行くお寺のおみくじで、『凶』をひき、少し意識的に大人しめで行こうとしていたこともあり、やっとエンジンがかかり出した気がします。

自分の中で分かってきた課題に向かい、一つまた勉強させてもらいました。

こうした小さいですが、課題や試練を一つ一つクリアしていくことに最近楽しさを覚えています。

そして、最近のマイブームは、何かふっきれたなと思うと、上記にもあったお寺『立木観音』に行くことです。先日も休みの日に行ってきました。

一つリセットの念押しというか、新たなスタートのきっかけにさせて頂いています。

自宅から、車で20〜30分の所にある、厄除けの観音寺ですが、本堂まで階段が八百余段あり、軽い山登りにもなる凛と澄んだ、お気に入りの場所になっています。

平日ともなると2〜3組程度の人たちしかおらず、人混みが苦手な僕には、格好の場所です。


帰りは、嫁さんと数年ぶりのボーリングで、予想通りの筋肉痛で1日が終わりました。

白井 | 00:00:00 | コメント(0)

FC2Ad