今年最後のスクール

白井です。

一昨日、今年最後の育成スクールが終わりました。


生徒の皆さん、とりあえず今年はお疲れ様でした。

まだあと3回残っていますので、最後まで頑張りましょうね!



院長、今年もスクール業お疲れ様でした。また来年も院長ワールド全開でよろしくお願いします!



今回のスクールは、最後に院長の臨床報告があり、院長の日頃の施術内容が垣間見える貴重な時間です。


もしかしたら、スクール生よりも、スタッフの方が興味津々かもしれません。



やはり、さすが院長と感じさせられる検査であり、施術であり、患者さんへの奥深いアドバイスでした。


スタッフも圧倒されてばかりでは、駄目だなと痛感させられます。



なので、こちらも負けじと臨床報告…



60代の女性の方。



数年前に腰痛を発症され、長い期間をかけて治癒されたが、3ヶ月前からまた再発された。

今回は腰痛に加えて、坐骨神経辺りも痛みがでる
、日によって痛みの部位が変わるとのこと。


施術経過と結果:一度目の施術で、冷えと余分な脂分が血流の停滞を起こしていることを確認。

その部分をエネルギー開放し、血流アップを図りました。

すると、数日間はとっても痛みがなく楽になられました。でもその後、旅行から帰られてから、半分くらい痛みが戻られたので、2回目の施術にて、更に冷えの施術を行ない、冷えと旅行の疲れによって低下した部位にヘルペスウイルスが悪さをしていたので、そこも施術すると、3回目の来院時では7~8割減になられていました。しかし、まだ冷えに弱いので、更に冷えの施術を行い、経過観察中

考察:痛みが日によって移動するのは、筋肉や骨格自体にダメージがない事が多い。

エネルギー的原因であれば、ERTの真骨頂だと言えると思います。

血流の停滞には、直接原因として、冷えやヘルペスが反応ありました。


血流が低下したことで、腰周囲が冷えやすくなり、筋肉がこわばり、痛みが出やすくなっておられたようです。


ただ、仕事での疲れやストレスが心臓のエネルギーも低下させていたため、血流も低下しがちだったことは背景にありました。


しかしながら、「冷え」エネルギーに弱い方は、毎年この季節になると訴えてこられる方も多いです。

この方は、「冷え」が直接原因とは気づいてはおられませんでしたが、同じようにこの季節特有のエネルギーに低下させられている方は多いのではなしでしょうか??


気になる方は、一度ご連絡くださいませ。

つい先日も、冷えからヘルペスに悪さされて・・という同症状の方を診させていただいたところです。

次回は、ヘルペス関連の症例を報告させていただくかも。。








プロフィール

nakaiert

Author:nakaiert
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR