FC2ブログ

急な不調の時は・・・

<有田です。>


HPをご覧の方はご存じかと思われますが、

トップページの一番真ん中に、一番目立つ所に、

「SOS急患対応コール」

と題して、電話番号を載せております。


数か月前から、この「急患対応」はしておりましたが、

はじめて1ヶ月ほどは、1~2件くらいしかお電話はありませんでした。


「あまり、急患さんはいてないのかな~」

「需要はないのかな・・・」


と思っていたのですが、

このシステムが周知されていないかもしれない!

という事で、トップページにデカデカと載せる事にしました。


すると、その後は週に何件もお電話がかかってくるようになりました。


「やっぱり、苦しんでいる方はいらっしゃったんや!」


風邪、急性アレルギー、外傷、急性発作など多岐に渡ってお電話を頂いております。


以前は、電話番号が書いているページにたどり着くまでに

2,3回クリックが必要でしたからね。

そりゃ、気付きませんよね。


日・水・金曜日の21時から22時は、スタッフが待機しています。

時間を忘れて気をゆるしている時に電話がかかってくると

「ドキッ」

としますが、しっかりスタンバイしていますので、御遠慮なくご連絡ください。


我が家でも、1歳児が水ぼうそうにかかり、5歳児がしんどいと言い、3歳児が鼻水を垂らし。

急性症状のオンパレードです。

グズグズしていても、ERTをすると比較的落ち着いてくれるので、

スタッフながら大変重宝しています。


寒くなり、カゼやインフルなど多くなってきますので、

お困りの方は、一度ご連絡ください。


<有田でした。>







育成スクールと懇親会

<有田です。>

昨日は7時間みっちりのスクールお疲れ様でした。


ERTの核心である「心」に入り、

楽しく感じられた方、奥深さを実感された方、難しく思われた方、

様々だったと思います。


僕は、この「心」を診ていくにあたって、常々

「センスがいるなぁ・・・」

「もっとセンスを磨かなあかんな・・・」と痛感しています。


アドバイスの時に使う心に響かせるワードセンス。

さすが院長!って感じですよね。


残り4回、キラッキラに輝く院長のワードを楽しみながら、

皆さん一緒に「心」のテクニックを磨いていきましょう!


スクール後の懇親会もお疲れ様でした。


ほとんどの方が参加され、育成コース1期生と2期生の結束の強さを感じました。

また、飲み会好きの方も多くおられるのも感じました。


今までは懇親会を企画する発起人がいませんでしたので、よく分かりませんでしたが、

ひとたび動き出すと、ERTを学んだ多くの方が一致団結する様子を目の当たりにし、

頼もしく思えました。


今後とも、生徒さんの間で懇親を深めて頂き、ERTのエネルギーを盛り上げて頂ければと思っています。


<有田でした。>


練習あるのみ

<有田です。>

第2期育成コースの3回が終わり、1週間が経ちました。

もうそろそろ第3回の講義内容(手順やエネルギー)に慣れてきた頃だと思います。

生徒さんの皆さんは、

「あまり練習出来ていません」と仰られますが、

多忙な中、ERTを仕事や生活の中に取り入れて頑張っておられることと、院長ならびにスタッフは確信しています。

というのも、講義の進行はいつもながらハイペース、そして超つめつめ。

にも関わらず、実技が始まるとしっかりとエネルギーを捉え、検査をし、開放までの一連の流れを難なくこなされます。

前回までの基本的な流れが身についていないと、こうはいきませんからね。

次回(第4回)も盛りだくさん?になるかもしれませんが、こうご期待!

とは言え、第3回を終え、ERTの重要事項である大きなエネルギー循環3本柱のうち1本をお伝えいたしました。

今後6回かけて、残り2本の大きな柱と各テクニック応用編などを習得して頂く予定となっておりますので、お楽しみに。

昨日は第3回育成コースを受講された1期生の先生が合同実習に参加されました。

施術の流れを通して手順の確認と開放後のチェックを中心に、より効率的で深みのある施術となるようアドバイスさせて頂きました。

次回も育成コースに参加されるという事ですので、2期生と共にERTに対する「熱」を高めて頂きたいと思います。

<有田でした。>



まだ2回目

<有田です。>

今週、第2回育成コースの講義が終了しました。

今回は、全ての時間で生徒さん同士ペアを組み、各時間で学ぶテクニックに対する実技練習を行うという、ちょっとハードなカリキュラムを実践して頂きました。


にも関わらず、第2期生の生徒さんには更にこれ以上のことを求めました。


最も疲れているであろう、4限目の最後。

講義の締めに、今まで学んだ事を全て使い、実践に即した流れで治療を完結するようペアでの実技練習を行いました。


実技に入る前に、院長によるデモンストレーションが行われたのですが、

その内容は、プロの先生方が凝り固まった手順に留まらず、今後想像力を膨らませながら、個人個人の力が発揮できるよう応用を利かした方法をどんどんお伝えするといったもの。

デモが終わった後は、少しキョトンとした空気が会議室に流れました。


しかし、いざ実習が始まると真剣モードに。

案外皆さんスンナリと受け入れ、ちょっとしたアドバイスを間に挟む程度で、淡々とこなしておられました。


ERTを始めてまだ2回目なのに・・・・・・・・・・・・


第3回目以降がすごく楽しみです。

生徒さんの努力に答えられるべく、我々も、最も良いものをお伝えしていきますので、前に立つ側も受ける側もお互い楽しんで進めて参りましょう!!


<有田でした。>



第2期育成コース 第1回を終えて

〈有田です。〉

第2期育成コースの第1回が4月30日に終わりました。

1限目は、院長が「お話」と「理論」を、2限目~4限目をスタッフ3人で「実技」と「テクニック」を担当するという初めての試みでしたが、優秀な生徒さんに助けられハードなカリキュラムを何とか終える事ができました。

反省会で、院長に改善点をアドバイスして頂きましたので、より良いスクールとなりますよう、スタッフ一同更にレベルアップを図るべく努力して参ります。

それにしても、スクールに参加していていつも思うことですが、ほんと温かくて優しい生徒さんが多い事。
拙い講義でも、純粋に真剣に取り組んで下さる姿勢からは、ERTに対する想いを強く感じました。

第1回を終えた生徒さんの反応としては、
「はっきりとは感じられませんが、何となく…」
「これで出来ているのかどうか良く分かりません…」
でしたが、

キッパリ言います!
『全くもって問題な~~し!!』

全く初めてにも関わらず、今回の詰め込み詰め込みの講義内容に着いてこられているだけで、十分ERTを使いこなせる感性をお持ちです。

あとは、練習と心があれば、きっとお役にたてる事間違いなし!
自身を持って、楽しみながら、日常の一部としてERTを身近に感じて頂ければ、感性はドンドン高まって来ると信じています。

スタッフ一同、バックアップシステムを整えてスタンバイしていますので、ドンドンご活用下さいませ。

それでは、第2回を楽しみにしています。

〈有田でした。〉
プロフィール

nakaiert

Author:nakaiert
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR