シナジー治療を受けて。

<伊藤です>
患者さんとして、シナジーを受けました。


7つある軸のうち、4つが乱れており、
本日が1回目・地球軸の安定でした。


私の主訴は、「寝つきが悪く、スッキリ起きられない」


シナジーの流れ
①院長による検査。
②院長主導の治療とスタッフのサポート
③スティックを持って安定タイム(5~15分)
④院長チェック
⑤スタッフによる軸安定(院長の指示のもと)
⑥院長チェック
⑦スタッフによる負荷治療(院長の指示のもと)
⑧院長チェック
⑨自宅にての自己治療などの指示


初回は、今のところ、上記の流れがほとんどでした。
患者さんにより、
③以降の回数が増える方も、減る方もおられましたが、
軸が安定するように、
院長とスタッフの検査・治療が繰り返されます。


地球軸の安定に、
酸素が、しっかり循環するように治療してくれました。
酸素なんて、この地球に住むモノとして「当たり前」なのですが、
私の場合、よく回らない。


今日のスタッフは、白井先生。
自己治療とは違い、
直接、院長と白井先生に開放してもらうなんて、
ちょっと勿体ないような贅沢な気分でした。


勉強の意味合いも多い今回のシナジー治療でした。
院長の指示も聞き洩らさず、ひとつ残らず聞こう。
白井先生のシャープな鋭さを、しっかり感じよう。
って思っていたのに、
まさかの寝落ち。
私の主訴って、「寝つきの悪さ」のはず・・・


もちろん、今回の寝落ちと日々の寝つきの悪さは、
結びつきませんが、
とても素敵な治療だったことは、間違いありません。


自宅での自己治療も、しっかり終了。
今夜は、ぐっすり眠れそうです。

新生活

<伊藤です>

3月は、4月からの新体制・入学・入社と、
ご相談内容も、
「先の事を案じて」と言う目に見えない不安な事が多かったです。
4月になった途端、「どう対処するか」と、相談内容も、かなり前向きなものが多く感じました。
我が長女も、4月より不動産関係の「新社会人」。

メンタルの不安にも柔軟に対応でき、
なおかつ、からだも、少々なハードワークには付いて行けるように、
心身ともに高めるよう治療させて頂きました。

長女を見ていていても、
「不安」はあるようで、
もともとは、「一人で大丈夫」なタイプですが、
ここ一番は、しっかりサポートしてやります。



親に言いにくい、夫婦であっても言いにくい、友達であっても・・・
そんな時は、是非、ERTを。
精一杯治療させて頂きます。


明日も、精一杯、お互い頑張りましょうね。


まずは、
入社、入学、新生活、おめでとうございます。

院長教室「自律神経」

<伊藤です>

今週は、院長教室ウイーク。
今回の体のテーマは、「自律神経」



「1か月、毎日続けたら、ずいぶん違うよ」
と自己治療法を教えてくれました。



5月終わりの修学旅行は、
海で遊ぶらしく、
アトピーの次女は、もう何段階か改善したいと思っていたところ。



自律神経とは、
身体も心も、色々な事に柔軟に対応できるように、
助けてくれるもの。



伊藤「さあ、今回は自律神経よ。やってみよう!」
次女「反応が、分からない時があるんだよね・・・」



確かにそうだと思います。
自己治療するには、
自分で、選ばないとダメな項目があり、
院長は「分からんことが、分からん」と言いますが、
自己治療が必要な時ほど、
分かりにくいと感じる人が多い事は、共感します。



正確に、そして、安定して反応がつかめるように、
ずいぶん苦戦した私なので、
そこはいくつか手があります。



私もサポートするけれど、
次女の身体は、自分で守れるようにって、
自己治療できるように、援護してやります。


院長教室は、来月で終了とのこと。
とても残念です。


院長、いつもありがとうございます。
来月も、楽しみにしています。
それまで、
しっかり自律神経自己治療やっておきます。





第3期の育成コースが修了しました。

<伊藤です>

第3期の育成コースが修了しました。

ご参加頂きました先生方、お疲れ様でした。




最終回は、テスト三昧。



穴埋め問題と症例についての「アドバイス」などの筆記テストも、

全員が9割以上。



今回は、受講生の方が3名だったので、

スタッフが、マンツーマンで患者役をしての実習。




治療はもちろん、

問診から治療内容の説明まで、

制限時間ありの実習。

しっかり復習されるメンバーでしたので、

手順等については問題ありませんでしたが、

先にERTを始めた者として、

精一杯アドバイスさせて頂きました。




育成コースは、

身体、心、そして、遺伝や霊障など、

内容も幅広く、全てが絡み合っていますので、

面白い。

そして、

難しい・・・



1年間と長いようであっという間。
ERTの内容については、
講師をさせて頂きますが、
多くを学ばせて頂き、元気をもらう事ばかり。


スクール後は、
打ち上げをしました。
スタートから絶好調の有田先生は、
「マントと杖の鉄板ネタ」で盛り上げてくれ、
白井先生が、それを上手に翻訳してくれ、
久しぶりに、気楽に大笑いできた時間でした。


ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いします。

優先生のパソコン教室

<伊藤です>

半野さん以外の女性スタッフは、パソコンが苦手。
もちろん、私も含みます。

そこで、
優先生が、このところ、女性スタッフを指導してくれます。


乱雑になっていたパソコン画面も、
「良く使う印刷物」「E教室」など、
綺麗に整理してくれました。


ついでに、つまずくであろう部分にも、細工がしてあって、
綺麗に両面印刷できたりするので、
ちょっと驚き。


女性スタッフが、
「やってみようかな」
と思ってチャレンジしてくれることにも驚き。


優先生は、スタッフの中では、一番の年下。
自分のペースで、特に、得意分野のパソコン関連は、
優先生の好きなように使い、他の者が触れなくなっていた。


それを、苦手な女性陣の立場に立って、
かなり整理してから、教えてくれています。
パソコン出来て当たり前の風潮の中、
馬鹿にすることもない優先生の誠意に、
女性スタッフも触発されて、
ただ今、全員奮闘中です。


ありがとう、優先生。
これからもよろしくね。


明日から、
3日間のお休みをとるそうです。


前回、優先生が連続でお休みを取った時、
浄化部屋の観葉植物がガクンと元気がなくなった。
この子は、とても丈夫で、
水を光も少なくとも元気だったのに・・・


代わりに、私が、しっかり治療とケアをして、
優先生が帰って来た日に、またグンと元気になった。


優先生が入って2年。
あっという間。
でも、しっかりと研究所に馴染んできていると思うのは、
私だけではないですよね?


のんびりしておいで~
プロフィール

nakaiert

Author:nakaiert
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR