院長治療

<伊藤です>
今日は、久々に院長治療を受けました。
実は、スタッフが院長治療を受けるのは、時間的な制約もあり、なかなか受けにくい。


ましてや、基本的に、私は元気。
主婦湿疹があり、少々不眠傾向あり、胃が弱く時々胃もたれ胃痛あり等あるものの、「自分でコントロールできる範囲」です。
しかし、院長治療は勉強になります。


初めは、本当に短い問診だけで、すぐに治療に入ります。
スタッフであっても、何をしてくれてるか、ほぼ分からず、
首まわりと背部をほぐしてくれ、15分ほどで終了。
「血を高めたよ」って簡単な説明だけでしたので、
「これには、私の日々のメンタルが大きく関与してると思うのですが、
アドバイスが欲しいです」とお願いしました。


考えた方を変えようと努力してるのは、とても理解できる。
そして、目標に向かって、一生懸命努力しているのもわかる。
つまずいても、立ち止まって考えたり、周りの人に意見を聞いていることもわかる。
大きな問題は、ないよ。


でも、しいて言うならば、「自分へのダメ出し」は辞めるように。
何か起きた時、
・自分がイケなかったから、上手く行かなかった。
・もっと能力の高い人がやれば、スムーズだった。
・説明に戸惑った。
次へのステップに上がるように反省するのは良い。
でも、
毎回、自分を責め、能力がないと考えるのは、言語道断。
自分が、自分をほめないと、なかなか好転しないよ。身体も心も。


院長治療後、奥歯のかみしめが無くなっていた。
頑張り屋の証拠として、
結構、奥歯をかみしめている自分を感じます。
でも、院長の治療とアドバイスは、私の「無駄な力」を抜いてくれたのだと、
体の軽さと共に実感しています。


ついでに、普段娘たちにも言えないような事も、
すらすらと言え、
自分でも驚いてしまった。
(もちろん、小言系です)


う~ん、勉強になりました。
なんとか治療を、時々でも受けられるように、
休みの日に来たり、
家計の節約をして治療費をなんとか捻出させようと思った今日の治療でした。


院長
ありがとうございました。
そして、お誕生日おめでとうございます。


サングラス、とても似合っていましたよ。
「かけてみて下さい」と言える桒原先生にも驚きましたが、
実際にかけてくれる院長。
「良い男やわ~」と惚れ惚れするくらいよく似合っていました。
目の保養になりました。
でも、この厳しい夏には、目の保護はとても大切ですし、
体の為にも、是非使ってやってください。
いつもありがとうございます。

院長講和第2回!

ゆうがです。


院長講和第2回が8/30(金)13:00に開催されます。

詳しくは→コチラ


前回来られなかった方も、是非お気軽にお越し下さい。


今回のテーマは「繋がり」ですが、

まだちゃんと院長の中で何をお話しするかしっかり決まっていないと思うので、

前回に比べて簡素な告知になっています。


そして、

院長は普段、毎週金曜日お休みされていますが、

8月は午前中のみ診療されますので(詳しくはコチラ)

8/30(金)は院長診療→院長講和という流れが可能になっております。

(予約が空いていればですけど…)


是非よろしくお願い致します。

お待ちしております。


お茶

<伊藤です>
大好評のお茶。
遠方の方からも、100個(全種類×10個)と大量注文を頂いたりと、
リピーターも絶えず、「おいしいもんね~」って多くの方に好評です。
もちろん、我が家も欠かせない物の1つです。


スタッフの松井さんも、大量に購入してくれ、
夏バテ気味もあり、少々食欲が落ちている彼女は、
「今年は、お茶も飲んで、楽しい夏を過ごすんだ!」
と言っておられました。


朝一番に、自宅から、松井さんの体調を見て、
「今日は、心の水」
「今日は、体の金」と、選ばせて頂き、メールするのですが、
先日、嬉しいことを言ってくれました。
「ぴったりなのよ、見てたの?」って思うほど、
最適なお茶を選んでいるそうですが、お世辞かな?


10種類のお茶を、ご自分で選ぶ際は、
目安になるように「チラシ」を同封していますので、
参考にしてください。


ERT治療後には、エネルギーが流れ出しますので、
水分が必要ですが、
その一つに「研究所のお茶」を加えてみて下さい。


味も良し、体にも良し、そして、心にも良し。
三拍子そろったお茶です。
自信を持って、おススメできます!


だから、
日ごろの感謝を込めて、
両親と妹家族へのお中元にも使おうかと思っています。

スタッフ勉強会

<伊藤です>
昨日の勉強会は、とても難しかったです。
院長ブログに書いてありましたが、
「浜辺」で書いたとは思えないような、
5枚のテキストは、ぎっしりと文字で埋め尽くされ、
講義内容も、早口でどんどんと進んでいく。

「分からない」
スタートから、分からなくなり、???が、どんどん増えて行ってしまった。
自分が自分で悔しい。
負けず嫌いな私は、
こうなると、申し訳なくなってしまう。
スタッフの私が、こんなんでは、せっかく作って、教えてくれたERTを、
自らがしっかり消化、そして、患者様のお役に立てるようにするには、
かなり燃えなくては!

一晩、あれやこれやと寝る間も惜しんで、
色々試した。
自分にも、信頼できる患者様にも、次女にも、結果はどうかな?
今日は、何人かは、実際の遠隔治療にもご協力頂けるようで、
ありがたいです。
希望の方がおられましたら、ご連絡ください。
今日は、午後出勤です。

院長へ
勉強会ありがとうございます。
惜しみなく教えて頂いたのに、自分の「???」やくやしさ、感謝が「足りなかった」と、
心よりお詫びとお礼を伝えなくては!と思っています。
未熟なスタッフ私は、心身ともに大きく成長変化しますので、
どうぞ、今後ともご指導ご鞭撻をお願いします。

クーラーの大掃除

<伊藤です>
火曜日のお休みに、
クーラ―の掃除を、業者さんに頼んで、掃除してもらいました。
購入から10年、初めてのカビ取りの掃除です。


朝9時ごろから始まり、昼頃までかかっての、大掛かりの掃除となりました。
私は、立ち会うだけなので、
夜ご飯を作ったり、本を読んだりしながら、
作業をボーっと見ていました。


掃除屋さんは、終始テキパキとこなしていて、気持ちイイ程でした。


ただ、液体を使って掃除を始めた頃から、
呼吸がしにくくなり、
蒸し暑い日でしたが、
肌がべったりと何かに覆われたように苦しくなりました。


掃除屋さんて、大変だなあって、
「お茶飲みます?」ってお茶出ししちゃいました。
もちろん、研究所の「体の水」です。


かなりキツイ薬剤を使っているのは明白。
そして、それが数日は、空気中に出て行きます。


「休みでよかった」と思いました。
呼吸も怪しい、肌呼吸も出来てない、頭に酸素が回らないって、
酸欠状態。
でも、
2日間ほど、窓やドアを開け放し、クーラーをつけっぱなし、
3日目の今日は、ずいぶん楽になり、「クーラー快適」とカビのない空気を感じています。


2万4000円と、少々出費でしたが、
部屋での時間が快適になりました。


今のところ、
次女のアトピーに大きなダメージがあったとは、感じにくい、
予防もしたし、真っ最中も治療したもんね~と、言っておきました。

でも、
次女のガードはしても、自分はしなかったら、やっぱりちょっと苦しかったです。


これからお掃除する方がおられましたら、
遠隔治療をおススメ致します。
業者さんがいる中でも、そのあとでも、なるべく早めにダメージの修復を。
プロフィール

nakaiert

Author:nakaiert
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR