観葉植物

<伊藤です>


幾度となく、観葉植物を置いている研究所です。
温度管理や光調整が出来ない影響もあるかと思いますが、
いつも元気がなくなってしまう。


懲りずに、今回も新しい観葉植物を待合に置いてあります。


五行のお茶と同様、この5つの植物は、5つの異なったエネルギーを出しています。
木:成長
火:開花
金:変化
土:安定
水:循環


五角形に置いてありますので、
観葉植物の前に立つと、中庸な状態(バランスの良い状態)なります。
加えて、特定の植物に触れてもらうと、
そのエネルギーが高まったり、抑えてもくれます。


来院の際には、是非、こちらの観葉植物もご覧になり、触れてみてください。


ちなみに、
私の特性と同じ「火」の植物:レインボーファンと言う名前の植物がとても気に入っています。
・情熱をもつ。
・調整能力。
・花開く(結果を出す)
火の特性には、色々ありますが、メンタル面ではこのような事があります。


いつも元気に、研究所の潤滑油になれるよう過ごしたい。
そして、
症状改善、根治できるよう結果を出せるよう、お手伝いできたらと思います。

20200220203638f1d.jpeg

相乗効果

<伊藤です>
月に一度は、勉強会をしてくれる院長です。
ですが、このところ、頻繁に、でも、突発的に勉強会をしてくれ、
出席は各自の自由で、欠席の場合もビデオにて見れるので、
ホントに良い職場環境だと感謝しています。


院長ブログにもありましたが、
院長とスタッフ全員で、お一人の患者さんを診させて頂き、
症状改善、根治療法となるよう、スタッフ全員猛勉強中です。


指揮をとる院長にも熱が入るようで、
「復習しといてね」と優しい口調ですが、
ボッとしてたらアカンと否が応でもわかる目力です。


システム変更など多々あるかと思いますが、
院長の高い「エネルギー的検査力」と、
スタッフの丁寧な「開放技術力」と真摯な「対応力」との相乗効果が高く出るよう研究所あげて精進しておりますので、どうぞご期待ください。


私事ですが、おかげさまで次女が私立高校合格できました。
来月、公立高校の受験もする予定ですが、
まずは一安心です。
温かいお言葉をたくさん頂きましてありがとうございました。

高校受験

<今日はお休みの伊藤です>
たった一日なのに、大きな事が決まったり、勉強会が合ったりと、
研究所は日々進化しています。
明日も、いくつか、「え~!」となる事がありようで、楽しみに出勤します。


伊藤さんと田近さんは、いつも美味しそうな弁当を持ってきます。
先日も、田近さんは、「ピクルス」を作ってきてくれ、
すごくおいしかった

来週に私立受験を控えた我が家は、
ただいま「便秘」と奮闘中。
次女「私こんなに頑なとは思わなかったけど、
   こんなに便がカチコチになるほど頑ななのね」
伊藤「ストレスもあるし、そんなに心配しないで」
次女「でも、でも、お腹がパンパンで苦しい・・・」


可愛い娘に「苦しい」なんて言われたら、
頑張っるしかない!


田近さんのマリネを、鯵の南蛮漬けにしたり、
マッサージしてり、ERTしたり、あの手この手で、
でも、ついに「薬」を使って、
これが、慣れないから腹痛が起こったり、
それが授業中だったりと、なかなかコントロールできず。
明日は、早起きして、深呼吸しようと5時半に起きる約束です。


患者さんなら、もっと冷静に対応も出来るのに、
我が子は、あきませんね。
早起きしてしなくちゃ。


結局、あたふたしてしまった、我が家の高校受験です。
あと1週間、家族で乗り切ります。

スタッフルームの自己治療スペース

<伊藤です>
「断捨離した方がいいもの」
「受け入れた方がいいもの」など、
アドバイスさせてもらう事があります。
アドバイスの仕方は、施術者それぞれかと思いますが、
ERTでは、方向性として12種類に分けています。


ERTは、院長創設なので、
院長が白と言えば白、黒と言えば黒。
そして、
この12種類の中から選択したモノも、
院長検査と同じモノがベストです。


これが、実はかなり難しい。


泣くほど自己治療して自分を整え、
泣くほど訓練して、院長チェックしてもらう。
院長は、笑顔で快く何度でも、チェックしてくれます。


院長「伊藤先生は、捨てるべきモノが捨てきれない。
   そして、心が乱れる。
   今日は、僕が整えたけど、
   これから先、乱れるかどうか、
   最適なアドバイスが出来るかどうかは、
   自分次第。」


このアドバイス後、自分でも驚きの上達、
誰に対しても、ほぼ正確に検査できるようになってきた。


でも、ある日を境に全く検査できなくなってしまった。


自分でもたったそんな事?と思うような
スクールやら子供のことやら、なんやらかんやらで、
院長の言っていた「心の乱れ」を修復できなくなったのだ。


「悔しい~」とエンエンと子供のように大泣きしてしまった。


見かねた院長が、
スタッフルームに、
自己治療に使ってと「結界」で守られたある空間を作ってくれました。


そこで自己治療すると、確かに、自分で治療するよりも、
効果抜群でした。


おかげで、復活!


このスタッフルームに出来た自己治療スペース。
大活躍なので、スタッフが交代で使っています。
時々、パソコンを使っていて、ガサって動くからびっくりすると、
後ろで自己治療しているなんて事も度々。
自己治療する時は、気配が消えているから、ホントに驚いちゃう。


院長、いつもありがとうございます。
しっかり心も身体も整え、明るく元気に明日も頑張ります。

試験

<伊藤です>
先日は、プロコース。
ご参加頂きました皆様、お疲れ様でした。


NES(整体)を除くと、今回で「ERTの基本」は終了となり、
次回は、卒業試験となります。
今年度は、内容を少し変更させ、
とても理解しやすく、使いやすくなっています。


とは言え、覚える量は多いと思います。
疑問点があると、難しく感じますので、
どうぞ早めに質問して、ERTを楽しんでください。


試験と言えば、優先生も、先週は頑張っていました。
鍼灸学校の卒業試験だったようです。
昨日会った時、
「たぶん大丈夫です」と言っていました。
優先生なら、大丈夫とは思っていたけど、
ちょっとホッとしたのも事実です。


そして、次は、次女の入試。
伊藤「何か、アドバイスありませんか?」
院長「この前の治療の時、ヒロちゃんに話したよ」
伊藤「母として、何かありませんか?」
院長「十分やってるよ、余計な事はやらんとき」


たしかに!
過ぎたるは及ばざるが如しですね。


受験生の皆さま
悔いのない試験となりますよう、心より応援しています。
プロフィール

nakaiert

Author:nakaiert
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR